【Linux】/var/log/messagesにテストメッセージを出力する方法(rsyslog)

messagesにテストメッセージを出力する方法
目次

対象

以下のようなことがしたい場合に役立ちます。

  • ログ監視で指定のプライオリティの検知テストを実施したい
  • rsyslogの出力フォーマットの変更を確認したい

/var/log/messagesでプライオリティを表示させる方法

以下の記事にて、/var/log/messagesでプライオリティーを表示させる方法を紹介しています。

/var/log/messagesに全プライオリティのテストメッセージを出力する方法

/var/log/messagesにテストメッセージを出力するにはloggerコマンドを使用します。
シンプルな使い方はlogger -p ファシリティ.プライオリティ メッセージ です。

ファシリティとプライオリティの一覧は以下の表を参照ください。

ファシリティ説明
kernカーネル
userユーザープロセス
mailメールサービス
daemon各種デーモン
authpriv認証サービス
syslogsyslog
lprプリンタサービス
newsニュースサービス
uucpuucp転送プログラム
croncron
ftpftp
local0任意で使用
local1任意で使用
local2任意で使用
local3任意で使用
local4任意で使用
local5任意で使用
local6任意で使用
local7任意で使用
ファシリティ一覧
プライオリティ説明
emerg(panic)システムが停止するようなエラー
alert即時に対処すべきエラー
crit重大なエラー
err(error)一般的なエラー
warning(warn)警告
notice通知
info情報
debugデバッグ
プライオリティ一覧

実際にすべてのプライオリティのメッセージを/var/log/messagesに出力してみると以下のようになります。
ちなみにプライオリティがemergでメッセージ出力すると、全ログインユーザの画面にメッセージが通知されます。
また、デフォルトの設定では/var/log/messagesinfo以上のプライオリティを出力する設定となっているため、
debugのメッセージは出力されません。

# logger -p local0.debug "Test Message"
# logger -p local0.info "Test Message"
# logger -p local0.notice "Test Message"
# logger -p local0.warning "Test Message"
# logger -p local0.err "Test Message"
# logger -p local0.crit "Test Message"
# logger -p local0.alert "Test Message"
# logger -p local0.emerg "Test Message"
#
Broadcast message from systemd-journald@SRV01 (Sat 2023-12-16 22:05:22 JST):

root[1786]: Test Message


Message from syslogd@SRV01 at Dec 16 22:05:22 ...
 root[1786]:Test Message

# cat /var/log/messages | grep "Test Message"
Dec 16 22:04:43 SRV01 local0.info: root[1779]:Test Message
Dec 16 22:04:55 SRV01 local0.notice: root[1781]:Test Message
Dec 16 22:05:01 SRV01 local0.warning: root[1782]:Test Message
Dec 16 22:05:06 SRV01 local0.err: root[1783]:Test Message
Dec 16 22:05:11 SRV01 local0.crit: root[1784]:Test Message
Dec 16 22:05:16 SRV01 local0.alert: root[1785]:Test Message
Dec 16 22:05:22 SRV01 local0.emerg: root[1786]:Test Message
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次